FC2ブログ

スクリーンから平和

いろんな映画のこと、ちょっとばかり社会的なことを考えて感想を書いてみる。

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パッチギ!」

2007.09.30

1968年の京都を舞台に、朝鮮高校の生徒と、日本の高校の生徒とが繰り広げる激しいバトルと恋と友情を、“伝説の名曲”「イムジン河」にのせて描く。

うーん。すっきりしない。。。

わたしは国籍も、たぶんルーツも、日本人。当時生まれてなかった日本人。
そういうわたしの立場は在日の問題に対してどうなのか、はっきりした考えをもててない。
在日コリアンの友人もいないし(もしかして知らないだけかもしれないけど)。

星の数ほど問題はあって、それぞれの当事者が「知らないことは罪」と怒る。
知らないことに謙虚になるべきとは思うのだけど、突然怒りをぶつけられても、かえって引いてしまうのが正直なところ。

現在残っている問題に対しては、何かしたいと思う。
でもそれはお詫びの気持ちではなくて、少しでも日本をいい社会にしたいと思うから。

一方があんまり激しいのに、こちらの一方は醒めている。
そのアンバランスが居心地わるい。

メッセージとか立場とかを離れて青春映画として観るならば、
沢尻エリカちゃんはめちゃくちゃかわいいし、ラストも感動的ではあるけど、激しい暴力を繰り返す少年たちの日常への嫌悪感の方がまさってしまった。


残ったのは、いまを生きる日本人として、どう受け止めていいかわからないモヤモヤ、
ってところかな。

「パッチギ!」2004年、日本 、119分
監督 井筒和幸
出演 塩谷瞬 、高岡蒼佑 、沢尻エリカ 、楊原京子 、尾上寛之 、真木よう子 、小出恵介 、波岡一喜 、オダギリジョー 、 ほか
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

プロフィール

  kaori **

Author: kaori **
国際協力団体で働いています。

◆多少ネタばれあり。

◆主観で思ったままを書いています。異論・反論・感想など、気軽にコメントいただけるとうれしいです。

このブログに関する説明はこちらをご覧ください。

◆日々のつれづれは、こちらで綴っております。
K's trip

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

緑のGoo

毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by

広告収益の15%が環境NGOに寄付される検索サービスです。

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。